【真・恋姫†無双】応援中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
こなたよりかなたまで
はじめに注意をば

一応レビューという形をとっていますが、限りなく管理人の個人的感想の色が強いです

一般的なレビューと同じように読むと損をするかもしれないので、注意してください

あと、反転部分はネタバレ色が強くなっておりますので、ご注意をば

このレビューに対する賛同・反論のコメ

ントは一切受け付けないので、悪しからず









さてさて、レビュー第2弾はこなたよりかなたまでです


評価…S(神)

シナリオ…
音楽…
グラフィック…
システム…



【コメント】

俺の中でのNo.1ゲームになりまし



+ポイント


・一貫した筋

このシナリオは、初めの部分が全て
在りたいように在る”ことと、それに付随してくる“死生観
これがこの物語の全てといっても過言ではない
そして、このメインテーマに絡むように全てのイベントが作られている
1ルート3~5時間と短いながらも、非常に綺麗に纏まってるシナリオ


・音楽

全てのBGMが、そのシーンの雰囲気と合っている
そして何より、ボーカル曲の秀逸さ
Imaginal affairこなたよりかなたまでも、両方とも非常にうまくシナリオを反映した歌詞になっている
特にImaginal affair
ゲームをやり終えたあとこれを聞くと、思わず泣きそうになる程


・味な脇役

いい味のでてる脇役が多い
耕介を筆頭に、板橋先生や宝石屋店長、朝倉さんなど


・タイトル

この“こなたよりかなたまで”というタイトルに込められた意味の深さ
此方”より“彼方”まで
噛めば噛むほど味がでてくるタイトル


・主人公

最大の+ポイント
しかし、人によっては最大の-ポイントにもなりえます

『主人公は、他人のためと言い、自分のエゴを押し通している』

人によっては、こうみえるかもしれない
しかしながら、その“エゴ”はどこまでも他人のためのものであり、
そしてまた、その“エゴ”を突き通した結果、一番苦しんでるのは、他ならぬ主人公である
苦しみ、悩み、時には自分の境遇を嘆きそうになる
それでも、大切な他人(ヒト)のために、自分の“エゴ”を突き通す
そんな優しすぎるが故の“エゴ”を批難することは、俺にはできない
むしろ俺は、そんな主人公を、格好いいとすら思った



-ポイント


・システム

ディスクレス起動不可
ホイールでのスキップ不可
最近のに比べたら、若干使い辛さが目立つかも


・シナリオの粗

健速氏の初めとの作品と言うこともあり、所々に雑な部分があります



【総評】
エロゲ界屈指の名作
やり終えた後に何かを残してくれる
ただ、主人公の性格を許容できなければ、凡作止まりになる可能性もあり



(以下、管理人の熱い想いが綴られているので、見たい人のみ反転して~)


主人公の遥彼方は、本当に強い
ただ、完璧超人ではなく、ただの優しすぎる青年だった
その証拠に、彼方は癌という事実を受け止めはしているが、消化はできていなかった

そりゃ余命数ヶ月なんて宣告されたら、誰だって悩み苦しむ
“どう生きるか”という、答のない問に向き合わざるをえないから

でも、そんな状況下で、苦しみながらも、自分なりの答を見い出し、それを実行に移せた彼方は、本当に強いし格好いいと思う

たとえ、その答が間違っていたとしても

間違いを恐れて、答を実行に移せないよりは、彼方の方がずっとましだ

それに、作中で耕介も言っていたが、何が正しくて何が間違いなのか、俺にはわからない

だから、俺には到底彼方の行為を批難することなんてできない



佐倉のためにあそこまで自分の“心”を犠牲にできた彼方は、本当に強い





こなたよりかなたまで 初回版 こなたよりかなたまで 初回版
Windows (2003/12/12)
F&C with Shall-luck

この商品の詳細を見る




こなたよりかなたまで パッケージ新装版 こなたよりかなたまで パッケージ新装版
Windows (2005/03/25)
F&C with Shall-luck

この商品の詳細を見る



こなたよりかなたまで パッケージリニューアル版 こなたよりかなたまで パッケージリニューアル版
Windows (2007/08/24)
F&C・FC01

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2007/10/07 18:10】 | GAME関連 | page top↑
| ホーム |
 いつもお世話になってるレビューサイトです  イベ仲間、チンキューさんのサイトです アフロプラスパラダイス ジョイさんがパーソナリティーのネットラジオです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『G線上の魔王』応援中してるんっす 『車輪の国、悠久の少年少女』を応援する ……と、でも思ったか? キネマ・イン・ザ・ホール