【真・恋姫†無双】応援中!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
マブラウ゛-alternative-
はじめに注意をば

一応レビューという形をとっていますが、限りなく管理人の個人的感想の色が強いです

一般的なレビューと同じように読むと損をするかもしれないので、注意してください


あと、このレビューに対する賛同・反論のコメ

ントは一切受け付けないので、悪しからず









さてさて、初めてのレビューはオルタです




評価…C(佳作)

シナリオ…
グラフィック…
音楽…
システム…



【コメント】

世間では神扱いされてますが、俺にはあいませんでした。


+ポイント


・序盤のシナリオ

武たちの卒業辺りまでなら、シナリオ評価は
序盤は中々良くできていた
特に、アンリミ編からの武の成長振りは良く描けていたと思う


・戦闘におけるシステム

とにかくよく動いていた
“紙芝居”との批判があることも確かだか、俺は評価したい
あのプログラムを組むのはかなり大変だったと思う
ageのプログラマー陣に拍手


・世界観

たぶん、これが最大の+要因
エクストラ編が、あくまで“余興”でしかないあたりが凄い
よくこんな世界観が思い付いたと、素直に感心する





-ポイント


・全体のテンポ

最大の-要因
あまりにも説明が多すぎる
特に新兵器やら何やら色々ある後半
確かにオルタみたいなゲームには説明は不可欠であるが、説明を長くしすぎして全体のテンポを悪くするのは言語道断
これさえ無ければにはなった


・“泣き”

読者を泣かせよう、という作り手側の意図がかなり見えてしまってる
簡単に言えば“キャラ殺せば泣くだろ”みたいな感じが見える
シナリオゲーとして見たら、これはマズイ


・鑑賞、回想の欠如

確かにエクストラ・アンリミ編からの使い回し画像やBGMが多いから不要かもしれない
でも、後でサントラとか販売するなら、せめて音楽鑑賞はつけるべきだ





(以下個人的-ポイントなので、見たい人だけ反転して~)





・救われない世界

最終的に、あのオルタ世界は救われない
“対話”という希望を出すことで救われたという雰囲気を出したかったのだろうが、それはシナリオ的に無理があると思う


・伊隅みちるの必要性

なぜオルタに“みちる”を出す必要があったのかがわからない
あの役所は“みちる”である必要はなかった
たぶん、ageの企業戦略として“みちる”を出したのだろうが、そういうものはなるべく分からないようにやってもらいたい


・君のぞ信者としての感情

殺すくらいなら出すな
なんで遙・水月・みちるは死んで、新キャラである宗像・風間は生き残ったのか
先にも書いたが“泣き”に媚びすぎだと思う
自分の好きなキャラが殺されて、いい気分にはならない
特に、遙にいたっては、あっけなく殺される
水月・みちるには、花を持たせてあったから、まだなんとか容認できた
でも遙は、本当にあっけなく殺される
正直、胸クソ悪くなるだけだった
少なくとも、俺は




【総評】
良作になり損ねた作品
光るところは十分にあっただけに、残念




マブラヴ オルタネイティヴ CD-ROM マブラヴ オルタネイティヴ CD-ROM
Windows (2006/03/03)
アージュ

この商品の詳細を見る



マブラヴ オルタネイティヴ DVD-ROM マブラヴ オルタネイティヴ DVD-ROM
Windows (2006/02/24)
アージュ

この商品の詳細を見る



マブラヴ オルタネイティヴ(全年齢版) マブラヴ オルタネイティヴ(全年齢版)
Windows (2006/09/22)
アージュ

この商品の詳細を見る
こんな感じです
なんか、各方面からバッシングの嵐に曝されるような気が…



とりあえず、俺のオルタの評価は、現時点ではこんな感じです




最後に一言

もしこのレビューがどなたかの参考になれば幸いです
スポンサーサイト
【2007/08/23 20:01】 | GAME関連 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://finalfantasy7.blog50.fc2.com/tb.php/93-207aed97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
 いつもお世話になってるレビューサイトです  イベ仲間、チンキューさんのサイトです アフロプラスパラダイス ジョイさんがパーソナリティーのネットラジオです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『G線上の魔王』応援中してるんっす 『車輪の国、悠久の少年少女』を応援する ……と、でも思ったか? キネマ・イン・ザ・ホール